デモトレード

フィボナッチリトレースメントの手法と引き方

フィボナッチリトレースメントの手法と引き方
きな子

トレンド発生が一目でわかるインジケーター「Trend direction & force index」

下記のチャートで確認できますが、タイトル通り一目でわかります↓

Trend direction & force indexをチャートにインストールするとサブチャートにヒストグラムが表示され、青色バーが上昇トレンド、オレンジ色バーが下降トレンドです。

パラメーター設定でサインを表示するように変更するとトレンド発生で下記の様なサインが表示されます↓

サインの他にアラート通知、メール通知機能があり、パラメーター設定からオンオフの切替えが可能となっています↓

Trend direction & force indexはマルチタイムフレームにも対応していますので、下記のようにチャートに2つ入れることで上位足のトレンドも確認することができます↓

Trend direction & force indexの使い方

先ほどのマルチタイムフレーム機能を使って上位足と同じ方向にTrend direction & force indexのトレンド発生でエントリーしようとすると・・・上位足で大きなトレンドが発生していないと結構遅かったりします↓

下記のように上位足で大きなトレンドが発生するとマルチタイムを使った手法も機能します↓

上位足の環境認識とし反応が早いのがプライスアクションです。

MT4のインジケーターで高値安値を自動で表示させる「MultiZigZag」

FXフレンズの森田です。 今回はMT4のインジケーターで高値安値を自動で表示させる時におすすめなものを紹介します。 MT4のインジケーターで高値安値を表示させるのに一番有名なものは「ZigZag」ですね。 .

MultiZigZagのパラメーター設定ですが下記のように設定します↓

これらMultiZigZagでトレンド判断したのが下記チャートになります↓

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村

Trend direction & force indexは単体でも結構使えるインジケーターです。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

FXのフィボナッチ|種類やFXで失敗しないラインの引き方と活用法

フィボナッチ

きな子

初心者りんちゃん

今回は「FXのフィボナッチ|種類やFXで失敗しないラインの引き方と活用法」というテーマで見ていきます。

フィボナッチとは

フィボナッチ数学者

フィボナッチとは、イタリアの数学者で、ヨーロッパにアラビア数学を紹介した人物です。(1180~1250)ユークリッドの幾何学の紹介や回帰数列のフィボナッチ数列でも知られていて、著書に「算盤の書」「平方の書」などがあります。

きな子

0、1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144、233・・・

なんと、「 1.618 」という数字に近づいていきます。

また、逆の比を求めると「 0.618 」に近づいていくんです!

きな子

この「1.618」や「0.618」という数字は、「 黄金比 」と言われています。

初心者りんちゃん

FXに於いてのフィボナッチ

FXにおいてフィボナッチですが、 これから作られるチャートの予測として使用されます。

一般的にはトレンド相場での押し目や戻りがどのあたりになるのかを予測するのに使われます。

MT4のフィボナッチ・リトレースメントには、
0.236、0.382、0.500、0.618 」という数字がデフォルトで入っています。

0.618」は前述したとおり黄金比となり、「0.382」は数列中のある数字からその2つ先の数字を割ると収束する数字になります。また、「0.236」はある数字から3つ先の数字を割ると収束する数字になります。

なお、「0.500」はフィボナッチから求めるものではありませんが、「半値戻し」と呼ばれ、意識されやすい値と言われています。こちらもポピュラーですね!

一般的なフィボナッチ・リトレースメントの使い方は、押し目や戻り目の反発する価格を、上記の数字のどれかになる事を予測して使います。( 主に38.フィボナッチリトレースメントの手法と引き方 6~61.8が反発しやすいと言われています

フィボナッチの種類

MT4のフィボナッチ

リトレースメント

上昇トレンドが発生した場合、トレンドが発生する前の最安値から最高値(山の根元から頂上)までラインを引きます。 そうすると、ちょうど、38.2、50.0、61.8%で押し目が入って再度上昇するパターンが多くなります。
そのため、 押し目買いの目安に用いられます。

下降トレンドが発生した場合、トレンドが発生する前の最高値から最安値(頂上から谷)までラインを引きます。 そうすると序章トレンドと同様に、38.2、50.0、61.8%まで戻りが入って再度下降するパターンが多くなります。
そのため、 戻り売りの目安に用いられます

タイムゾーン

リトレースメントでは、価格を基準とする縦軸ラインで使用しましたが、 タイムゾーンは、時間を基準とする横軸ラインを使用します。 値動きに注視するのではなく、時間に注視するということです。
この時間になったら何かが起きる!ということですね。


ファンというのは、何本かのトレンドラインを引くものです。
ラインの引き方も高値、安値で設定できます。
図を見ますと、このラインでサポート、レジスタンスが効いてるのがわかりますね!

エキスパンション

上昇トレンドが発生した場合、トレンドが発生する前の最安値から最高値(山の根元から頂上)そして、押し目までラインを引きます。 この③の押し目はちょうどフィボナッチ・リトレースメントの38.2のポイントでした。

そのため、 最初の上昇に対して次の上昇はどこまでなのか?を推測する事に用いられます。
大体、100%や161.8%で止まるのでそのあたりを利確の決済ポイントとして利用されるケースがほとんどですね☆

フィボナッチのFXで失敗しないラインの引き方・活用法

上昇トレンド時

フィボナッチ・リトレースメント

このチャートの場合、 38.2 まで押し目を形成しその後、上昇していったパターンです。

少し前のローソク足を見ると、レンジ相場で高値になっていたレジスタンスラインがサポートラインに変わり、ちょうど38.2付近だったことが分かります。このように他の要因も加わるとよりエントリーに優位性が生まれますね。

下降トレンド時

このチャートの場合、 50.0 まで戻りを形成しその後、下降していったパターンです。

きな子

初心者りんちゃん

フィボナッチの有効的な使い方と注意点

エントリーで使用 ⇒ フィボナッチ・リトレースメント
決済で使用 ⇒ フィボナッチ・エキスパンション

フィボナッチは絶対ではないということです。

初心者りんちゃん

きな子

初心者りんちゃん

【FX手法】押し目買いや戻り売りを狙うトレードシステムの改良版『FX Station MA MTF Ver2』について徹底解説してみた

FX手法 FX Station MA MTF Ver2

FX手法

『FX Station MA MTF Ver2』について徹底解説してみました。

FX フィボナッチリトレースメントの手法と引き方 Station MA MTF Ver2

FX Station MA MTF Ver2はFX Station MA MTFの改良版になります。

今回は、FX Station MA MTF Ver2について解説していきたいと思います。

FX Station MA MTF Ver2のインジケーター

FX Station MA フィボナッチリトレースメントの手法と引き方 MTF Ver2のインジケーターについて説明します。

ForexMT4Systems_TR2

D1〜H1Candle

Daily Open line v MTF ADR levels

Daily Open line v MTF ADR levelsは、

Genesis Hist BT

ストキャスティクス

FX Station MA MTF Ver2のトレード

FX Station MA MTF Ver2のトレードについて説明します。

ロングエントリー

FX手法 FX Station MA MTF Ver2

①Daily Open lineよりもローソク足が上にある
②ForexMT4Systems_TR2の5分足と15分足と1時間足が上昇
③Genesis フィボナッチリトレースメントの手法と引き方 Hist BTがすべて白
④SSLよりもローソク足が上にある
⑤ストキャスティクスがゴールデンクロス
+α:D1〜H1Candleが陽線であること

FX手法 FX Station MA MTF Ver2

ショートエントリー

FX手法 FX Station MA MTF Ver2

①Daily Open lineよりもローソク足が下にある
②ForexMT4Systems_TR2の5分足と15分足と1時間足が下降
③Genesis Hist BTがすべて赤
④SSLよりもローソク足が下にある
⑤ストキャスティクスがデッドクロス
+α:D1〜H1Candleが陰線であること

トレンド発生が一目でわかるインジケーター「Trend direction & force index」

下記のチャートで確認できますが、タイトル通り一目でわかります↓

Trend direction & force indexをチャートにインストールするとサブチャートにヒストグラムが表示され、青色バーが上昇トレンド、オレンジ色バーが下降トレンドです。

パラメーター設定でサインを表示するように変更するとトレンド発生で下記の様なサインが表示されます↓

サインの他にアラート通知、メール通知機能があり、パラメーター設定からオンオフの切替えが可能となっています↓

Trend direction & force indexはマルチタイムフレームにも対応していますので、下記のようにチャートに2つ入れることで上位足のトレンドも確認することができます↓

Trend direction & force indexの使い方

先ほどのマルチタイムフレーム機能を使って上位足と同じ方向にTrend direction & force indexのトレンド発生でエントリーしようとすると・・・上位足で大きなトレンドが発生していないと結構遅かったりします↓

下記のように上位足で大きなトレンドが発生するとマルチタイムを使った手法も機能します↓

上位足の環境認識とし反応が早いのがプライスアクションです。

MT4のインジケーターで高値安値を自動で表示させる「MultiZigZag」

FXフレンズの森田です。 今回はMT4のインジケーターで高値安値を自動で表示させる時におすすめなものを紹介します。 MT4のインジケーターで高値安値を表示させるのに一番有名なものは「ZigZag」ですね。 .

MultiZigZagのパラメーター設定ですが下記のように設定します↓

これらMultiZigZagでトレンド判断したのが下記チャートになります↓

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村

Trend direction & force indexは単体でも結構使えるインジケーターです。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

FXのフィボナッチ|種類やFXで失敗しないラインの引き方と活用法

フィボナッチ

きな子

初心者りんちゃん

今回は「FXのフィボナッチ|種類やFXで失敗しないラインの引き方と活用法」というテーマで見ていきます。

フィボナッチとは

フィボナッチ数学者

フィボナッチとは、イタリアの数学者で、ヨーロッパにアラビア数学を紹介した人物です。(1180~1250)ユークリッドの幾何学の紹介や回帰数列のフィボナッチ数列でも知られていて、著書に「算盤の書」「平方の書」などがあります。

きな子

0、1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144、233・・・

なんと、「 1.618 」という数字に近づいていきます。

また、逆の比を求めると「 0.618 」に近づいていくんです!

きな子

この「1.618」や「0.618」という数字は、「 黄金比 」と言われています。

初心者りんちゃん

FXに於いてのフィボナッチ

FXにおいてフィボナッチですが、 これから作られるチャートの予測として使用されます。

一般的にはトレンド相場での押し目や戻りがどのあたりになるのかを予測するのに使われます。

MT4のフィボナッチ・リトレースメントには、
0.236、0.382、0.500、0.618 」という数字がデフォルトで入っています。

0.618」は前述したとおり黄金比となり、「0.382」は数列中のある数字からその2つ先の数字を割ると収束する数字になります。また、「0.236」はある数字から3つ先の数字を割ると収束する数字になります。

なお、「0.500」はフィボナッチから求めるものではありませんが、「半値戻し」と呼ばれ、意識されやすい値と言われています。こちらもポピュラーですね!

一般的なフィボナッチ・リトレースメントの使い方は、押し目や戻り目の反発する価格を、上記の数字のどれかになる事を予測して使います。( 主に38.6~61.8が反発しやすいと言われています フィボナッチリトレースメントの手法と引き方

フィボナッチの種類

MT4のフィボナッチ

リトレースメント

上昇トレンドが発生した場合、トレンドが発生する前の最安値から最高値(山の根元から頂上)までラインを引きます。 そうすると、ちょうど、38.2、50.0、61.8%で押し目が入って再度上昇するパターンが多くなります。
そのため、 押し目買いの目安に用いられます。

下降トレンドが発生した場合、トレンドが発生する前の最高値から最安値(頂上から谷)までラインを引きます。 そうすると序章トレンドと同様に、38.2、50.0、61.8%まで戻りが入って再度下降するパターンが多くなります。
そのため、 戻り売りの目安に用いられます

タイムゾーン

リトレースメントでは、価格を基準とする縦軸ラインで使用しましたが、 タイムゾーンは、時間を基準とする横軸ラインを使用します。 値動きに注視するのではなく、時間に注視するということです。
この時間になったら何かが起きる!ということですね。


ファンというのは、何本かのトレンドラインを引くものです。
ラインの引き方も高値、安値で設定できます。
図を見ますと、このラインでサポート、レジスタンスが効いてるのがわかりますね!

エキスパンション

上昇トレンドが発生した場合、トレンドが発生する前の最安値から最高値(山の根元から頂上)そして、押し目までラインを引きます。 この③の押し目はちょうどフィボナッチ・リトレースメントの38.2のポイントでした。

そのため、 最初の上昇に対して次の上昇はどこまでなのか?を推測する事に用いられます。
大体、100%や161.8%で止まるのでそのあたりを利確の決済ポイントとして利用されるケースがほとんどですね☆

フィボナッチのFXで失敗しないラインの引き方・活用法

上昇トレンド時

フィボナッチ・リトレースメント

このチャートの場合、 38.2 まで押し目を形成しその後、上昇していったパターンです。

少し前のローソク足を見ると、レンジ相場で高値になっていたレジスタンスラインがサポートラインに変わり、ちょうど38.2付近だったことが分かります。このように他の要因も加わるとよりエントリーに優位性が生まれますね。

下降トレンド時

このチャートの場合、 50.0 まで戻りを形成しその後、下降していったパターンです。

きな子

初心者りんちゃん

フィボナッチの有効的な使い方と注意点

エントリーで使用 ⇒ フィボナッチ・リトレースメント
決済で使用 ⇒ フィボナッチ・エキスパンション

フィボナッチは絶対ではないということです。

初心者りんちゃん

きな子

初心者りんちゃん

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる