FXブログ

株のデイトレは儲かるのか

株のデイトレは儲かるのか

出所:システムトレードの達人 達人モード「運用資産の推移」画面

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

デートレをやって見れば良い。儲かる方で
やれば良い。これは相性の問題である。
どちらが儲かるのじゃない。どちらの
方が貴方にとっては利益が出るか。
日中仕事していてはデートレは無理で
しょう。株だけやれる時間があったと
しても、デートレで儲けられない人も
居る。

資金の回転ではデートレは、その日
だけだから、多額の借金を背負いこむ
ことはない。毎日忙しい。
中長期なら、買った、売った、又は
売りから入っても良いが、途中では
何もしなくても良い。

去年初めから昨日までの225銘柄で伸び率の高かったものと、中長期投資の言う決算やファンダによる分析は下記銘柄と合致するのか!?

一位 2413 エムスリー
二位 6857 アドテスト
三位 4568 第一三共
四位 4519 中外薬
五位 6976 太陽誘電

さあ、答え合わせだ!

本人の向き不向きでしょう。

100m短距離選手と、マラソン選手のどちらが早いのか?と同じです。
ご自分の適性を見極めるのが大切です。

結果次第です
どちらとも言えない
ただ個人的には中長期だと思っています

デイトレだと儲けた金額に対する利益の税金+売買手数料の
ウエイトが高くなって非効率的な運用に感じますね
(利益の税金+売買手数料は死金)
それと売買するたびに儲かるとは限らない事
ですが儲けることは可能ですよ 株のデイトレは儲かるのか
デイトレに限らず短期は似たり寄ったりだけどね

中長期の難しいところは
購入する銘柄で決まってしまうところですね
厳選して選んだとしてもババを引きますからね
なのでその対応をどうするかも決めておかないといけない
一般にはリスク分散と言う手法を使いますね
なので元資金は相応に必要になります

資金があるなら中長期の方が儲かると思いますよ。成長株なら黙って握っていれば中期でも2、3倍になります。長期ならもっとね。そういう銘柄は短期で回す方が逆に効率が悪い。

逆にデイトレの方が儲かる銘柄もあります。急騰急落を繰り返すけど長期ではそんなに上がらない銘柄です。万年低位株で時価総額が少ない銘柄とか。
資金が少ない人や少額で遊びたいならデイトレもありですよ。

銘柄の癖や資金力により中長期と短期の見極めができるようになれたらいいですね。
一概に中長期/デイトレが良いとは言えないと思います。

明らかに中長期投資です。株式投資での唯一の真実を言えば、長期的に利益の増える株の長期的な値上がり率は利益の増え方にほぼ比例します。だから、この知恵袋に回答する株式関係の人も長期の方が多いように見えます。つまり、長期間生き残っているのです。
一方、デイトレードはまさにランダムウォークでゼロサムです。ですからギャンブルと同じです。もちろん中には宮本武蔵のように修業を積んで、成功した人もいますが、それは本当に一握りです。
単純言えば、仮に年間20%利益が成長し、10年間で利益が6倍になる会社の株は、その程度には上がります。しかし、これを1日に直してみると、わずか0.1%の変動にすぎません。いかに、日々の動きが大きいかわかりますよね。それはまさに一喜一憂して、変動しているだけなのです。そこで儲けるのは至難の業です。
一方、中長期投資も何でもいいかというとそういうわけにはいきません。ちゃんと成長する株を選ばないと、長期的に大きく下がるリスクはあります。しかし、成長株を探すんだということさえ忘れなければ、徐々に慣れます。とにかく、いい株をずっと持つこと。これに尽きます。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

株価は移動平均線に沿って動きます。移動平均線が上向きになってきたら、成り行きで買い注文を出します。その後、株価が上昇していったら、そのまま保有していて下さい。その後、株価が移動平均線を下回ってきたら(平均線も下向きになりそうになってきたら)売却(精算)すればいいんです。差益が利益になります。信用取引の売り注文はこの逆のやり方になります。株価は周期的に上昇下降を繰り返していますので移動平均線が上がりだしたら買えばいいんです下がりだしたら売ればいいんです。これを毎回繰り返してやっていれば儲かる仕組みになってます。移動平均線は、分単位、日単位、週単位などがありますが自分で好きなのをひとつ選んで決めてやってください。どれを選んでやっても利益は必ず出せます。デイトレとは毎日取引を精算させて例えば日収5万円を20日やって月収100万にする行為です。たとえば3分足チャート表50本のみを利用するだけで充分やれますよ。移動平均線は、5ー10ー25-200-400など、どんな数字でも設定できます。それぞれ違った特徴があります。小刻みに儲けたいなら5や10を、おおまかに儲けたいなら200や400がよいでしょう。平均線は一本のみ表示が一番いいと私は思っています。複数を表示すると、どれを信じていいか迷ってしまうので失敗します。銘柄によって一番適した線があるので調べましょう。 ひとつ注意する事は自分が決めてある平均線を株価が下から上にきたら買い注文を出しますが株価が元々平均線の上にある状態の時は買い注文は出してはいけません。また株価が平均線を上から下にきたときは売り注文を出しますが元々株価が平均線の下にあった場合は売り注文は出してはいけません。現在、株価が上昇中の平均線の上にあるという事は今現在は株価が上昇中という事になりますが、今後どこまで上がるのか、もうすぐ止まるのか、わからないという事になります。わからないときは手を出さないという事を守ってやって下さい。いつも仕掛ける必要はありません。これから動きが変化する時だけやりましょう。自分でこうなったらこうするなどのルールを作っておきましょう、そしてルールは絶対に守り抜きましょう。決めた移動平均線を1本のみ表示して、その周期を毎回取っていくやり方が迷わず簡単で安定して利益を稼げますよ。選んだ線は決めたら最低一ヶ月は変更しないように。たびたび変更する人は儲けれません。信念をもってやる事。軍資金100万につきデイトレで月収20万~40万は堅いでしょう。とにかく自分の選んだ一本の移動平均線をとことんやり続けましょう。線が上向きのときは買って持ち続けないといけません。線が下向きに変化したら売りましょう。とにかくこれをやり続けていると、時々いつまでも上がり続けて、びっくりするくらいの大儲けができるときが必ずやって来ますので根気よく実行しましょう。 線がすぐに逆に変化してしまう事もあります。 このような時はいわゆる損切りをしなくてはいけません、損する時は小さく、儲ける時は大きくが株で成功する秘訣です。 前述のようなやり方を徹底してやってれば安定した収益を毎月コンスタントに出していけます。 移動平均線は、上向きに変わるとしばらくは同じ方向に上昇を続けます、その後、下向きに変わるとまたしばらくは同じ方向に下降を続けます。ただ注意する事もあります。株で儲けるためには自分が買った後に値上がりしていかないと意味がありません、自分が買う前にすでに値上がりをしてしまっている場合は買ってはいけません。こういったケースは、たびたび見られますので注意して下さい。 取引チャンスは、またすぐにやってきますのでじっくりと辛抱して待つことが重要です。くれぐれも自分で考えた予想や思い込みや勘で取引しないでください、欲が出たり、感情的になると冷静でいられなくなり失敗します。取引はいつも線に従って機械的に行なう事が安定した収益を出していく事につながります。 株取引の勉強、学習などはやってもだめです、努力すれば儲かるというものではありません、何故なら株価の動きは予想が難しいからです(仮にいろいろな知識を理解しても実践で役に立てれなければ無意味です)株価の行方は相場に任せるのがいいのです。自分の知識能力を過信して思い込みでやると失敗します。儲けるには現実に起こっている現象をとらえるのが一番です。はっきりしている移動平均に 沿ったやり方ひとつ知ってれば充分です。以前はパソコンなど無かったので自分で毎日計算しノートにチャートグラフを作っていましたが現在は、インターネットでパソコンのプログラムが全自動でリアルタイムに株価や移動平均線を引いてくれる有料ツールができていて大変便利になっています、これを利用しない手はありません。信用口座を作れば、上昇、下降の往復が狙えます。

システムトレードのデイトレ買い戦略とは?

システムトレードのデイトレ買い戦略


出所:システムトレードの達人 達人モード「運用資産の推移」画面

■バックテスト結果■

勝率: 55.72 %
勝ち数: 6,668 回
負け数: 5,299 回
引き分け数: 545 回
合計損益(率): 10,846.84 % 平均損益(率): 0.87 %
合計利益(率): 37,589.30 % 平均利益(率): 5.64 %
合計損失(率): -26,742.46 % 平均損失(率): -5.05 %
プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 1.406
平均保持日数: 0.04 日

勝率は 55.72 %平均損益は 0.87 % です。

ルールの条件がかなり厳しいので、勝率も高く、平均損益もデイトレードにしては高めです。

ただし、このルールにも 注意点 があります。

実は、『「寄り付き」に買い付けし、「大引け」に手仕舞いする』トレードは、統計的に損失を被りやすいからです。

株初心者でもデイトレで毎朝1万円以上稼げる!元ディーラーの手法公開

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 株のデイトレは儲かるのか つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

世界株暴落の危機!?世界株安の状況や各資産価格の動向をチェックし株価暴落に備えよう

株初心者にオススメ!2022年7月の人気株主優待ランキング

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

バックナンバー

  • 【銘柄】今日は久しぶりに「銘柄」のお話・・・
  • 【株初心者】にオススメ!2022年7月の人気株主優待ランキング
  • 参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!
  • これからどうなる!?世界株安の動向と戦略について
  • 【御礼】本当に、ありがとうございました!

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 株のデイトレは儲かるのか 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい 株のデイトレは儲かるのか てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

システムトレードのデイトレ買い戦略とは?

システムトレードのデイトレ買い戦略


出所:システムトレードの達人 達人モード「運用資産の推移」画面

■バックテスト結果■

勝率: 55.72 %
勝ち数: 6,668 回
負け数: 5,299 回
引き分け数: 545 回
合計損益(率): 10,846.84 % 平均損益(率): 0.87 %
合計利益(率): 37,589.30 % 平均利益(率): 5.64 %
合計損失(率): -26,742.46 % 平均損失(率): -5.05 %
プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 1.406
平均保持日数: 0.04 日

勝率は 55.株のデイトレは儲かるのか 72 %平均損益は 0.87 株のデイトレは儲かるのか 株のデイトレは儲かるのか です。

ルールの条件がかなり厳しいので、勝率も高く、平均損益もデイトレードにしては高めです。

ただし、このルールにも 注意点 があります。

実は、『「寄り付き」に買い付けし、「大引け」に手仕舞いする』トレードは、統計的に損失を被りやすいからです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる