弱気相場での取引

スプレッドについて

スプレッドについて
日本時間:
夏時間 月曜7:20~土曜5:40 このうち5:40〜7:20は取引不可時間
冬時間 月曜8:20~土曜6:40 このうち6:40〜8:20は取引不可時間
GEMFOREXの取引時間について

Titan FXのスプレッドについて教えてください。

リスクに関する警告: 外国為替金取引やデリバティブ取引は高リスクを伴います。損失に耐えうる範囲の資金でお取引されることをお勧め致します。デリバティブ取引は全ての投資家に適しているわけではございません。取引に伴うリスクを充分に理解された上で、必要に応じて専門家にご相談下さい。金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)スプレッドについて は、当Titan FX Ltdのウェブサイトよりダウンロード頂くか、郵送をご希望の場合はTitan FXのオフィスへお問い合わせ下さい。Titan FX Ltd でデリバティブ取引を始められる前に、金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)の内容を慎重に考慮してください。

運営会社とライセンス: Titan FX Ltd はバヌアツ金融サービス委員会(会社番号:40313) に登録されています。

制限地域: 米国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、朝鮮民主主義人民共和国、イラン、バヌアツ共和国のお客様もしくはFATFまたは同様の国際機関がAML-CFT対策が万全でないとしている特定管轄区地域在住のお客様を対象としておりませんので、ご注意ください。 当ウェブサイト上の情報は、FXおよび/またはCFD商品取引が法律や規制によって制限または禁止されている国在住のお客様を対象としておりません

  1. 名称 Titan FX Limited
  2. 所在地 1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu
  3. 取扱許可 バヌアツ共和国金融当局(VFSC)No.40313
  1. 提供企業 PLUS INVESTMENT CORP.
  2. 所在地 2140 S. Dupont スプレッドについて スプレッドについて Highway, Camden, DE 19934
  3. 登録番号 NO. 203112727 (Delaware Registered Corporations)

このサイト(Titan FX 新規口座開設プロモーションサイト)は、Titan FX(Titan FX Limited)からキャンペーンを委託された、PLUS INVESTMENT CORP.により運営されています。

クレジットスプレッドについて、できるだけ簡単に説明してみました

クレジットスプレッドのメリット・デメリット オプショントレードの基礎(初心者向け)

今日の記事では、
「クレジットスプレッド」について書いていこうと思います。
このクレジットスプレッドは、
オプション取引で長く生き残るためには必要な手法だと思っています。
この手法の最大のメリットは、
損失の増え方が非常にゆっくりとしている 事です。
ネイキッドの売りは、基本的に損失が無限大となり、
急落や暴騰に対して含み損が急激に増えてしまうデメリットがあります。

それでは、プットのクレジットスプレッドを例に
具体的なポジションの取り方から説明したいと思います。

上の図のように、
ネイキッドのプット売り([email protected]円)に対して、
更に原資産価格から遠い方のプットを買います([email protected]円)
やり方はこれだけで、非常に簡単です(笑)

これで「損失限定」のポジションを組んだことになります。
仮に株価が下がって8P21125のポジションが、65円→200円となったとしても、
ヘッジとして買った8P20750が45円→150円 となって
含み損は3万円となります。ちなみにネイキッドだと、
13万5千円の含み損です。

価格の変動はあくまでも例なので、この通りになるとは限りませんが、
ネイキッドと比べて、はるかに損失の増え方が緩くなります ので、
精神衛生上もかなりいいと思います。

それでは、次に最大利益と最大損失の計算の仕方を
書きたいと思います。
スプレッドポジションは、適当にポジションを取ればいいのではなく、
最大利益と最大損失を把握したうえで、
エントリーする必要があります。

上記の図では、売りと買いのオプション価格の差は20円ありますので、
最大利益は1000倍して2万円となります。
あくまでも目安ですが、僕の場合は、
最大利益は2万円から3万円くらいは欲しいかなと思っています。
従って、買いと売りの差が20円から30円位のポジションで
スプレッドを組むことになります。

次に最大損失の算出方法は、権利行使価格の差から算出します。
具体的な計算方法は、図に示してあります。
権利行使価格の差が大きければ大きいほど、
最大損失額は大きくなります。
なので、基本的にはリスクを取りたくない場合は、
買いと売りの権利行使価格の差を小さくして、
スプレッドポジションを組むことになります。

なので基本的には、 最大損失を減らそうとすればするほど、
得られる利益も小さくなってしまう ので、
このあたりのバランスが難しいところです。

ちなみに、最大利益2万円に対して、最大損失35万円は、
かなり大きいと思いますが、
最大損失となるのは、日経平均が20750円を下回った状態で、
SQ清算をした場合に限ります。

あくまで、クレジットスプレッドの最大のメリットは、
損失の増え方が非常にゆっくりとしている点です。
もちろん最大損失が限定されているというメリットもあるのですが、
僕個人としては、損失の増え方がゆっくりしているメリットの方が スプレッドについて
かなり大きいと思いっています。

クレジットスプレッドについてもっと実践的な内容を知りたい方は、
以下のサイトをご覧ください(^^)/
動画を交えてかなり詳しく解説しています!

XM(XMTRADING) スプレッドについて

XMのスプレッドは、加入する口座のタイプによって微妙に異なるものとなります。
口座には1000通貨単位から売買のできるマイクロ、10万通貨からの売買となる巣短ダート、さらに特定の4通貨のみ最大レバレッジ500倍であり、10万通貨単位でワークするXM ZEROの3つが揃っています。
これは平行して3つとも利用することも可能です。
マイクロとスタンダードは手数料込みのスプレッドとなりますが、XM ZEROは手数料外だしで国内のNDD方式と同じように状況によってはゼロスプレッドも実現するようになっています。
XM ZEROはドル円、ユーロ円、スーダンボンド、南アランドにだけ適用になっていますので、通常はマイクロかスタンダードでの取引がお勧めとなります。
スタンダードもZEROも10万通貨からとなっていますが実際には0.01枚から売買ができますので最低1000通貨でもなんとか取引は可能となります。

実際に使ってみますとドル円は1万通貨で2銭の固定となり、よほどのことがない限りこの固定スプレッドが維持されることになります。
国内業者の0.3銭原則固定から比べるとかなり高い気もしますが、レバレッジのことを考えれば我慢のできるレベルということができそうです。
またユーロドルは1.8PIPS程度でこちらは逆に国内業者があまり気にならないレベルを実現しています。
ただ、人があまり取引しない特別な通貨ペアは需要がないだけにスプレッドも広く設定されがちですので主要通貨での取引がやはりお勧めといえます。
スプレッドが広いとスキャルピングには向かないのではと思われる方もいらっしゃると思いますが、実は結構スキャルにも適しており、いつでも固定スプレッドに慣れればそれなりに使いこなすことが可能となります。
たとえばドル円ですと1000通貨単位でたった141円程度の証拠金で売買ができるわけですから、少々のスプレッドは大目にみても十分魅力的ということができます。
XMの場合、実際に利用してみますとほとんどスリップがでませんのでスプレッドを含めて総合的な評価としてはかなり高いものを感じることができます。
またリクオートといった海外の業者につきものの状況にも遭遇することはありませんので約定力は遠く離れたサーバーを使っている割に高いといえます。
総合的に評価すれば国内の一般的なOTCFX業者とほとんど遜色のない取引ができ、しかも国内にはまったく個人に提供されないハイレバレッジを堪能することができるのが大きな魅力となるのです。
MT4での取引を含めて、使いやすさは抜群ですから、国内業者同様に安心して取引が可能となります。

【GEMFOREX】ゴールド(金・XAUUSD)、シルバー(銀・XAGUSD)入門編!人気の理由・取引時間・必要証拠金(1ロットいくら?)・レバレッジ・スプレッドについて解説

ゴールド日足チャート

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、ゴールド(金・GOLD・XAUUSD)シルバー(銀・SILVER・XAGUSD)といった貴金属のトレードが他のFXの通貨ペアと同じようにできますが、この間大騒ぎになったゴールドのスプレッド拡大事件で、皮肉にもゴールドの人気ぶりも明らかになったと思っています。ここではゴールドやシルバーに興味があるけどやったことがないという方向けに、入門編ということで簡単に解説していきます。

GEMFOREX無料自動売買ソフト(EA)を使ったゴールドの取引に興味があるという方は下記の記事についても是非ご参考ください。

GEMFOREXでゴールド(XAUUSD)とシルバー(XAGUSD)はなぜ人気があるのか?

ハッピーな猫

ボラティリティーがとても大きいから

そもそもなんでこんなトレードしている人が多いのかという疑問が湧くと思いますが、それは ボラティリティーが非常に大きい = 短時間・小資金でより儲かる可能性が高いから です!あの殺人通貨と名高いポン様(ポンドドル、ポンド円などのポンドクロス)を上回るボラティリティーで、当然同様に損する可能性も高いのですが、その 危険と隣り合わせのスリルが人々を魅了する ・・・のかもしれませんw

ゴールド(XAUUSD)の日足チャートでボラティリティーを確認

パッとチャートを見ただけでは他のFXの通貨ペアとの違いはわからないと思いますが、値幅を測ってみるとすぐにその凄さがわかります。小さめのローソク足の日でも 上下300pips以上なんてほぼ毎日 で、特に黒丸つけたところは 1日で1,000pips以上 動いています。

ちなみに、スイング目線で見ると 2020年3月→8月の間ではなんと6,000pips以上も上昇 しています!これもドル円に例えると103.8→163.8ですw もしドル円で5カ月でこんなハイパーインフレになったら世紀末もいいところですけど、これがゴールドの世界だということです。やばくないですか?w

シルバー(XAGUSD)の日足チャートでボラティリティーを確認

GEMFOREXのゴールド(XAUUSD)・シルバー(XAGUSD)の取引条件

踊るネコ

レバレッジは?

他の通貨ペアと同じで、 スプレッドについて レバレッジ1,000倍 でトレードできます。これだけボラティリティーが大きいと500倍くらいに制限かけられてもおかしくない気もするのですが、同じように1,000倍でポジションが取れます。

尚、従来1,000口座限定だった レバレッジ5,000倍口座が2021年2月28日から無制限開放 されており、この 5,000倍口座でもトレードすることが可能 です。この5,000倍口座について興味のある方は下記の記事よりご覧ください。

1ロット当たりの必要証拠金はいくら?

ゴールド(XAUUSD) 19,949円
ポンドドル(GBPUSD)15,150円
シルバー(XAGUSD) 14,136円
ユーロドル(EURUSD)12,990円
ドルスイス(USDCHF)11,000円
ドルカナダ(USDCAD)11,000円
ドル円(USDJPY) 11,010円
豪ドルドル(AUDUSD) 8,140円

取引時間は?【2021年6月20日追記】

ゴールド取引条件

シルバー取引条件

夏時間 7:15-23:45 ※他の通貨ペアは6:10-23:55
冬時間 8:15-23:45 ※他の通貨ペアは7:10-23:55

日本時間:
夏時間 月曜7:20~土曜5:40 このうち5:40〜7:20は取引不可時間
冬時間 月曜8:20~土曜6:40 このうち6:40〜8:20は取引不可時間

GEMFOREXの取引時間について

MT4記載の取引時間との間で開始終了とも5分のタイムラグがあるのがわかるかと思いますが、 実際にトレードできるのはGEMFOREX公式HPに記載の取引時間内である とお考えください。5分のタイムラグの間でMT4上ではチャートが動いているかもしれませんが、基本的にこの5分の間に注文は通りません(極稀に通ることもあるようですがw)。

あと、他の通貨ペアと取引時間にズレがあることで、 MT4の1時間足や4時間足も15分ズレて表示される のも特徴の一つです。

2021年6月20日追記

MT4のトレンドラインがずれる件について先日記事を書きましたが、その中で GEMFOREXのゴールドやシルバーの取引時間が違うことによって4時間足の確定時間が変わっていることが要注意 である旨を記載しています(目次の4)。

スプレッドは?

ゴールド(XAUUSD) 実測3.0~5.0pips程度 ※GEMFOREX公式HPには3.0と記載
シルバー(XAGUSD) 実測2.5~4.5pips程度 ※GEMFOREX公式HPには2.1と記載

ゴールド(XAUUSD) 実測3.0~5.0pips程度 ※GEMFOREX公式HPには2.1と記載
シルバー(XAGUSD) 実測2.5~4.5pips程度 ※GEMFOREX公式HPには2.0と記載

ゴールド(XAUUSD) 1.7pips
シルバー(XAGUSD) 0.8pips

尚、 取引時間の開始直後・終了直前はスプレッドが大きく開きやすいので注意が必要です。 この間のように600pips開くようなことは普段はほぼありえませんが、 翌営業日に持ち越しされる場合は少なくとも20-30pipsくらいは開くことは想定しておいた方がいい かと思います。
※スプレッドが600pips開いてロスカ祭りになった事件については下記記事をご参考ください。

スワップポイントは?

ゴールド(XAUUSD)・シルバー(XAGUSD)ともに、 ロング・ショートでダブルマイナス です。早朝や週末前後はスプレッドが開きやすいという特徴もありますので、持ち越しする際にはくれぐれもご注意ください。

1pipsいくら?(pipsの計算・数え方について)【2021年5月30日追記】

ゴールド・シルバー・他通貨ペアのロット計算・証拠金計算ツールを作成!【2022年6月4日追記】

この度、ゴールド(GOLD・XAUUSD)、シルバー(SILVER・XAGUSD)、ドルストレート、クロス円ロット計算・証拠金計算のシミュレーションツールを作成しました!他サイトのツールと比べても、FXのトレードにおいてより実践的なツールに仕上がってるのではないかと思います。

現在GEMFOREXでは 新規口座開設1万円ボーナス キャンペーン を開催中!

6月は初回1万円ボーナスが常時開催の中、入金100%ボーナスが週1回ランダム開催(初回2万円ボーナスは隔週?)のようですね。今月ここまで木→金ときてるので、このパターンだと3週目は木~金曜日のどちらか(木曜日の方が優勢?)になるのでしょうか?尚、前回のキャンペーンから入金ボーナス上限が 500万円⇒200万円 に下がってますのでご注意ください。

FXの手数料は何をする時にかかる?実際の取引で重要になるスプレッドについても解説!

SBI FXトレード

FXのスプレッドは取引コストで実質は手数料?

FXのスプレッドとは?

銭とpipsの違い

銭は日本円と外国通貨の取引のみで使う単位で、pips(percentage in points)は日本円と外国通過のみならず、外国通貨同士の取引も含む単位という違いがあります。

手数料とスプレッドの面でおすすめのFX会社

SBI FXトレード

外為どっとコム

DMM FX

スプレッド(原則固定・例外あり)米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
カナダドル/円 スプレッドについて 1.7銭
スイスフラン/円 1.8銭
南アフリカランド/円1.0銭
各種手数料無料
最低取引単位10,000通貨

FX会社のスプレッド比較

FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
SBI FXトレード 1~1,000の場合 (原則固定・例外あり)0.0~0.1銭0.3銭0.69銭0.4銭0.9銭1.4銭
SBI FXトレード 1,001~1,000,000の場合0.1~7.8銭0.49~15.8銭0.99~18.8銭0.69~12.8銭1.19~19.8銭1.69~18.8銭
外為どっとコム (原則固定・例外あり)0.2銭0.5銭 (0.4銭)1.0銭 (0.6銭)0.7銭 (0.4銭)1.2銭 (1.0銭)1.7銭
GMOクリック証券 (原則固定・例外あり)0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭1.7銭
DMM FX (原則固定・例外あり)0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭1.7銭
松井証券 FX (原則固定・例外あり)0.2銭0.5銭1.1銭0.7銭1.2銭1.7銭

FXのスプレッドは朝だと例外が適用される?

  • 震災等の天変地異や金融・経済に関わる重大な事件を原因とする市場の急変動
  • 国内内外の休日や平日早朝、年末年始・クリスマスといった市場が流動しない時間・時期
  • 重要指標を発表する時間帯

FXの手数料とスプレッドはFX会社選びの判断基準になる

  • FXでは口座開設・入出金・取引において手数料が発生する可能性がある
  • 最近のFX会社は上記の3つを含めて各種手数料を無料にすることも多い
  • スプレッドについて
  • FXのスプレッドは通貨ペアの取引コストにあたるもので、実質的な手数料と言える
  • 日本円と外国通貨の通貨ペアであればスプレッド単位は「銭」を使うことが多いが、日本円と外国通過のペアのみならず、外国通貨同士も含むスプレッド単位、「pips」で表記されることもある
  • FX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)や注文数量によるものがある

※ FC(financial choice)は、当社が業務提携をする金融機関のPR広告を含みます。
※ 本サービスは、金融商品についての比較情報や商品情報の提供を目的としたWEBサービスであり、ローンの締結や、契約の代理、申し込みの斡旋を目的としておりません。
※ 本サービスで掲載している金融機関についての質問にはお答えすることができません。提供する金融機関へ直接のお問い合わせをお願いします。
※ 掲載している金融商品のキャンペーン情報や貸付条件等は可能な限り正確な情報を取得し発信しておりますが、本格的な※ ご検討の際は必ず各金融機関のウェブサイトより情報を取得お願いします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる