オプション 取引ルール

取引別におすすめの通貨ペアまとめ

取引別におすすめの通貨ペアまとめ
海外FXの基礎知識

通貨の種類と初心者向き通貨ペア

通貨ペアは二つに分けられ、メジャーな通貨ペアとマイナーな通貨ペアに分けることができます。メジャーな通貨ペアは国内や海外ともに取引量が多く馴染みのある通貨ペアと言えます。 取引別におすすめの通貨ペアまとめ
メジャーな通貨ペアをさらに細かく分けていくとすると「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「豪ドル円」などの円絡みの通貨ペア。ドル円を除くこれらは「クロス円(円絡みの通貨ペア)」と呼ばれます。
次に、「ユーロドル」「ポンドドル」「豪ドル米ドル」などのこれらの通貨ペアは「ドルストレート(ドル絡みの通貨ペア)」と呼ばれます。
ドル円、クロス円やドルストレートは日本や海外でも取引されるためメジャーな通貨ペアとなっております。

通貨ペアの時間軸による特徴

おすすめ通貨ペア

スワップ狙い通貨ペア

「実際に注文してみよう」記事一覧

  • 1.通貨の種類と初心者向き通貨ペア
  • 2.レートの見方-BIDとASK
  • 3.注文方法
  • 4.強制ロスカットにならないよう余裕を持って入金しよう

初心者におすすめFX会社特集

こだわり条件でFX会社を選ぶ

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

スプレッドの狭さ

スワップの高さ

スマホ取引比較

FX入門知識 記事一覧

口座を準備しよう!初心者におすすめのFX口座

初心者おすすめポイント みんかぶFXから申し込むと条件達成で4,000円キャッシュバック LINE問い合わせでオペレーターに気軽に質問できる 電話問い合わせも平日24時間対応 DMMFX を詳しくチェック

初心者おすすめポイント FX取引高世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)の大手FX会社 預かり資産は3年連続で国内No,1 FXの他に株式やCFDも取り扱っている GMOクリック証券 を詳しくチェック

注目サービス

実際に注文してみよう

  • 1.通貨の種類と初心者向き通貨ペア
  • 2.レートの見方-BIDとASK
  • 3.注文方法
  • 4.強制ロスカットにならないよう余裕を持って入金しよう

FX口座ランキング

カテゴリからFX会社を探す

関連サイト

FX会社ランキング

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

FXにおける通貨ペアの見方や特徴、取引しやすいおすすめの通貨ペアを紹介

海外FXの基礎知識

通貨ペアの見方

通貨ペアは「ベース通貨/クオート通貨」の組み合わせでできている

通貨ペアとチャートの見方

レートが上昇していると言うことは、ベース通貨の価値が上がり、クオート通貨の価値が下がっている ことを意味します。いわゆる「円安/ドル高」ですね。反対に、レートが下降している場合は、ベース通貨の価値が下がり、クオート通貨の価値が上がっている状態(円高/ドル安)です。

小数点以下の桁数とpipsの関係

クオート通貨が違えば損益も変わる

通貨ペアはそれぞれに特徴がある

流通量の違い

ランキング通貨ペアシェア率
1ユーロ/米ドル24.0%
2米ドル/円13.2%
3ポンド/米ドル9.6%
4豪ドル/米ドル5.4%
5米ドル/加ドル4.4%
6米ドル/中国元4.1%
7米ドル/スイスフラン3.5%
8米ドル/香港ドル3.3%
9ユーロ/ポンド2.0%
10米ドル/韓国ウォン1.9%
11ユーロ/円1.7%

「ユーロ/米ドル」は、最も主要な市場である欧州とアメリカの通貨からなるペアであり、 取引量は全体のおよそ4分の1 を占めます。その後は「米ドル/円」や「ポンド/米ドル」が続き、さらに資源国通貨を含む「豪ドル/米ドル」や「米ドル/加ドル」などが続く形ですね。

取引量が多い通貨ペアには、多くの資金が集まります。それは流動性の増加によるスプレッドの狭さや、値動き自体の安定につながるため、 取引のしやすさの点で有利 に働くと言えるでしょう。

ボラティリティの違い

変動幅(pips)
ユーロ/米ドル約853pips
米ドル/円約1,032pips
ポンド/米ドル約1,782pips

ユーロ/米ドルとポンド/米ドルの週足チャートですが、同じような2本の陰線に見えても、ポンド/米ドルはユーロ/米ドルのおよそ 2倍の値幅 を作っています。

ボラティリティの大きい通貨ペアは、 値幅を得やすいメリットがありますが、その分損切り幅が大きくなる場合もある ため、実際に取引する場合は注意が必要です。

スワップポイントの違い

ドルストレートと「米ドルを含まない」合成通貨について

米ドルは基軸通貨と言われ、世の中に数ある通貨の中で、最も流通量が多く、影響力が大きく、そして基軸通貨のためのいくつかの条件を満たした、取引の基本となる特別な通貨。したがって、FXにおいても、この ドルストレートを選択することが、最も取引しやすい と言えるでしょう。

この中で特にクロス円は、円を含む通貨ペアのため、FX初心者の方にとっても何となく親近感がわく通貨ペアかも知れません。しかし実は、やや玄人好みのクセの強い通貨ペアでもあるのです。なぜなら合成通貨は、 流通量自体の少なさとともに、元となる2つの通貨ペアの影響を受けやすい 特徴があるためですね。

トレードスタイル別のおすすめ通貨ペア

初心者でも取引しやすい通貨ペア

スキャルピング向きの通貨ペア

スワップポイントを狙いやすい通貨ペア

  • トルコリラ (TRY)
  • 南アフリカランド(ZAR)
  • メキシコペソ(MXN)

取引に向いていない通貨ペア

海外FXでは概ね50種類を超える通貨ペアで取引が可能ですが、選択肢に挙げられる通貨ペアは、ごく一部と言っても過言ではありません。流通量が少なく為替差益を狙いにくい割には、スワップポイントでもうまみがない通貨ペアも多く含まれます。 特別な理由がない限り、そうした通貨ペアに手を出す必要はない でしょう。

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。 取引別におすすめの通貨ペアまとめ
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

取引別におすすめの通貨ペアまとめ
ランキング調査概要
調査の企画 株式会社モカワークス
調査目的 海外FX業者に関する人気・満足度調査
調査方法 Webアンケート
調査対象者 全国の20~70代男女、かつ海外FX経験者のインターネットユーザー
調査母数 10231名
有効回答数 7596名
調査の期間 2021年1月15日〜2021年3月15日

Exclusive Marketsの評判を総まとめ!取引銘柄の多さで他社を圧倒し低コスト取引も可能な海外FX業者

Genetradeの評判を総まとめ!ボーナスは有効活用できるもののスプレッドはやや広めでECN口座も提供なし

【2021年最新】Tradeviewの入出金方法を総まとめ!出金手数料や出金時の注意点、出金方法を徹底解説

XMとGemForexを徹底比較!口座の基本スペック、ボーナス、取引環境、信頼性をあらゆる面から検証

海外FXでVPSを利用するメリットを解説!各社の使用条件の比較や無料で使えるおすすめ業者も紹介

XMのスプレッドを徹底解説!通貨ペア・口座別の情報や他社との比較、狭くする方法などを総まとめ

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

海外FX業者おすすめランキング

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。
新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。
他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

最大3万円もの豪華な口座開設ボーナスや、入金額の200%という驚愕のボーナスキャンペーンが度々開催されている超太っ腹海外FX業者GemForex。
本来有料で販売されるような数多くの優秀なEAが無料配布されていたり、ミラートレードが手軽に使えたりと、FX初心者や自動売買トレーダーからの人気も高いですね。
新たに金融ライセンスを取得したことで信頼性も高くなりましたし、使い勝手の良い国内送金(手数料無料)に対応している点も魅力的。
豊富な証拠金で大きく取引したいトレーダーはもちろん幅広い人におすすめの海外FX業者です。

外国為替FXに加え仮想通貨FXでも、1000倍という非常に高いレバレッジで取引可能なハイブリッド海外FX業者FXGT。
ランキング上位業者では対応していないbitwalletによる利益出金も可能で、さらに国内銀行送金による入金、仮想通貨による入出金など、その優れた入出金環境も魅力ですね。
仮想通貨FXは証拠金が多ければ多いほど良いですが、FXGTには追加入金なしでクッション機能付きのボーナス=証拠金を増やす手法もあり、仮想通貨FXはもちろんのこと外国為替FXでもダイナミックな取引が可能な業者です。

本格派のトレーダーにおすすめできるのがこのTitanFX。他の業者のような派手なボーナスキャンペーン等はありませんが、高水準な取引環境で安定したトレードが可能な海外FX業者です。
もちろんNDD方式を採用し、約定スピードや取引の透明性もしっかりと確保。不利なリクォートやスリッページ、ロスカット狩りの心配もなく、運営のサポート体制もしっかりしています。
スキャルピングやEAの制限もなく、自由度の高い取引が可能です。

ロスカット水準が0%とかなり低いiForex。強制ロスカットされる可能性が最も低いということはトレードの幅も広く最も負けにくい業者と考えることもできます。
また他業者よりも圧倒的に高いスワップポイントを誇り、中・長期保有にも最適ですね。豊富な通貨ペアを取り扱っており、中には高スワップなマイナー通貨も含まれます。
MT4非対応がやや難点ですが、取引量に応じたキャッシュバックや口座残高に対する3%の利息などもあり、メイン口座に相応しい海外FX業者と言えるでしょう。

トラッキングトレードの取引は最低いくら資金が必要?1万円以下から運用できる?必要最低証拠金の低い通貨ペアは?

FXブロードネットの必要最低資金はいくらか解説

トラッキングトレードを本格的に運用しようと思ったらいくら必要?10000通貨単位取引からでないと厳しい

FXブロードネットが紹介しているガチンコバトルでは30・300万円資金で取引している

FX自動売買は100万単位で運用しないと3ヶ月で10万円以上稼ぐことは難しい

1000通貨単位取引は損失リスクを抑えられるが稼げない

少額資金で利益を上げたい人は裁量トレードがおすすめ

国内では最大レバレッジが25倍だから投資効率が悪い

少額資金の場合選べるシステムが少ない

トラッキングトレードは1万円以下ではじめられるが利益がでない!1万円以上稼ぎたい人は最低10万円用意しよう

FXを副業と考える人はある程度資金が必要

巨額資金があるからといって勝てる訳ではない

実力に見合った金額で運用するのが1番

トラッキングトレードの評判・口コミ

トラッキングトレードでの失敗談を紹介

トラッキングトレードの両健ては可能か解説

トラッキングトレードはデモトレードできるか解説

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 取引別におすすめの通貨ペアまとめ 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

みんなのシストレのおすすめストラテジー | 自信あり

みんなのシストレのおすすめストラテジー | 自信あり

「みんなのシストレって実績ちゃんと出るの?」 「実際に運用している人の状況を知りたい」 という人に向けて書いています。 くまおがみんなのシストレをやりはじめたので実績をこのブログで公開します。 ネタバ .

トラリピ実績を公開|2017年7月

トラリピ実績を公開!損失も隠してないよ|2020年5月

「トラリピの実績をリアルに知りたい」 そんな人に対して、元本70万円で運用している&FP保有の私が実績をお答えしますね(o^^o) 結論からいうと、結構厳しい状況です。 くまお教授早速行ってみ .

積立FXをやってみた実績を公開

SBI証券の積立FX実績をブログで公開|2019年7月

「SBI証券の積立FXの実績を知りたい?」 「実際にSBIで積立FXを運用している人のブログをみたい」 という人に向けて書いています。 くまおが、SBIの積立FXをやってみたので実績を随時更新していき .

  • この記事を書いた人
イデコ比較!どこがいいか運用中の私が読者目線で解説

「iDeCo(イデコ)を比較したときにどこがいいの?」 「色々みてみたものの実際に使っている人の意見を聞きたい」 という人向けです。 iDeCo(イデコ)は1つの金融機関でしか選べないため、絞らないと .

積立NISAの証券会社でおすすめ口座は2社 | 本音

どうもくまおです! 積立NISAを始めるなら証券会社の口座は「SBI証券」か「楽天証券」のどちらかがおすすめです。 私はどちらも口座を持っています。その理由や特徴をお伝えしますね╰(*´︶`*)╯ ネ .

米国株はSBI証券+住信SBIネット銀行がおすすめな理由と買い方

「米国株はどこで、どうやって買うのがお得なの?」 「買い方がよくわからない」 そんな人向けです。 米国株をやる場合は為替コストがかかったりと、国内商品と勝手が違うのでしっかり特徴ややり方を知っておく必 .

SBI証券×三井住友カードで積立NISAもポイント付く件

いよいよSBI証券でもクレカ払いが解禁されましたので、どんなサービスなのかくまお教授(@kumao__kumao)が解説していきます! 結論としてはなかなかいんじゃないのかなあというところです。 目次 .

みんなのシストレは単純にランキング順に買うと失敗する理由

みんなのシストレは単純にランキング順に買うと失敗する理由

どうもくまおです! 「みんなのシストレのランキングってどうやって使うの?」「どこまで信用できる?」と言う人向けです! ネタバレするとランキング順にそのまま買ったら失敗します。 でもこの記事を読めば、失 .

みんなのシストレのキャンペーンと注意点

取引別におすすめの通貨ペアまとめ みんなのシストレのキャンペーンと注意点

どうもくまおです! 「みんなのシストレのキャンペーンについてちょっとよくわからないから詳しく知りたい!」と言う人向けです! この記事を読めば、キャンペーン内容と注意点、そして適用方法がわかります〜(* .

みんなのシストレの手数料をしっかり解説

みんなのシストレの手数料をしっかり解説

「みんなのシストレの手数料はいくら?」 そんな人に向けて書いています。 株FX歴10年で、みんなのシストレも運用中のくまおが以下を解説します(・ิω・ิ) 伝える内容 みんなのシストレの手数料 手数料 .

みんなのシストレのスワップポイントは?

みんなのシストレのスワップポイントは?

「みんなのシストレのスワップポイントはどれくらい?」 そんな人に向けて書いています\(*ˊᗜˋ*)/ 株FX歴10年の私が初心者向けに評価をお伝えしていきますね。 この記事でわかること みんなのシスト .

みんなのシストレのスプレッドはどれくらい?

どうもくまおです!(@kumao__kumao) みんなのシストレのスプレッドはどれくらいなの?という疑問に答えます。 実際にみんなのシストレを30万円運用している私が、いろいろ調べた結果をお伝えしま .

FX積立とは?おすすめ通貨/FX会社やシミュレーション結果を紹介

FX積立とは?おすすめ通貨/FX会社やシミュレーション結果を紹介

手数料無料は当たり前! 実質的なコストのスプレッドは安ければ安いほどトレーダーには有利に働きます。 低スプレッドを提供しているオススメのFX取扱い業者ランキングや各社のスプレッドで1年間トレードした場合のコスト算出などを掲載しています.

LIGHTFXのバナー

  • Huobi Japan(フォビジャパン)の評価・口コミ&おすすめポイント
  • PTS取引のできる証券会社を徹底比較!|株の 夜間取引の仕組み PTSとは?
  • セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス®・カードの特徴・メリット|年会費無料のシンプルな法人カード
  • 証券口座を複数開設するメリット・デメリット|使い分け方や、おすすめの組み合わせを徹底解説!
  • ビットコインのマイニング(採掘)とは?仕組みや始め方・やり方をわかりやすく解説
  • クラウドファンディング とは?仕組みやメリット・デメリット、種類を比較解説!
  • FXの取引時間は?相場がよく動く時間帯/動かない時間帯も解説!
  • インデックス投資とは?初心者におすすめの商品・やり方をわかりやすく解説
  • 空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング!同伴者無料や年会費無料も!
  • インデックスファンドとは?初心者におすすめの銘柄や選び方をわかりやすく解説
  • 資産運用の種類は何がある?初心者向けにリスク/リターンを徹底比較!
  • 資産運用おすすめランキング!初心者が少額から始められる方法も解説

【当サイトについて】
ミンカブChoice(以下、当サイト)は、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下、当社)により管理、運営されています。 当サイトは金融商品等に関する情報の提供を目的とするものであり、投資および金融商品等の勧誘を目的とするものではありません。

【掲載情報について】
当サイトに掲載されている評価やランキングは、各金融機関等の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容・正確性・信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽・評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各金融機関等の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶChoice』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用・複製・販売・加工・再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる